朝一野菜

畑をされてるお宅が、野菜が沢山出来ているから収穫しに来ていいよと、声をかけてくださったので厚かましくお邪魔しました。

野菜はやはり朝一に収穫する朝取れ野菜がいいのだそうです。夜の食卓にのぼるときでも、朝に積んだ新鮮野菜を冷蔵庫で冷やしておけば十分おいしく頂けるそうです。

夏野菜は冷やしてあると更においしく頂けますよね。

きゅうりにピーマン、トマトにおナス。沢山収穫させていただきました。

もはや、昔の遊び?

小さいころ、女の子たちが遊んでいた着せ替え人形という遊びがあったのですが、ご存知でしょうか?

少し固めの型紙に描かれた下着姿のかわいい女の子達の全身と、ドレスやおしゃれな服と共に、かわいい靴や、カバンなどが描かれていて、切り取れる形になっています。切り取った女の子たちに、ドレスを着せたりしながら、着せ替えを楽しむ遊びです。

昔は、文具屋さんやおもちゃ屋さんに行くと、着せ替え人形の種類が何種類もあり、どれにするか悩んだものですが、最近はあまり見かけることが無く、種類も1つか二つほど。

人形さんのほうがやはり人気がありのでしょうか。

懐かしく思って呟いてみました。

こんな事故では逃げられないでしょう

昨日からやっている、飛行機の墜落事故。ニュースを見たとき、現実味がありませんでした。

飛行機が民家に落ちてくるのをだれが予想できるでしょうか。もし、自分の家に落ちていたらと思うと、ぞっとします。一気に燃え広がったと思われる炎ですが目撃された方によると、助けてと声が聞こえていたというではありませんか。恐怖と暑さでとんでもなく怖かっただろうと思います。想像を絶するに違いありません。

事故という物は、避けられるものもありますが、今回のような、予想しずらい事故は避けようがありませんよね。

無くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

こんなこと、二度とあってはならないのです。

室内でも日焼け?

日差しの強い日中は、外に出るとき女性であれば日焼けが気になるでしょう。最近では男性でも日焼けを防止する方が増えてきています。シミになるからという理由だけではなく、肌を紫外線から守り乾燥しないためにも日焼け止めは大切です。

最近の日差しは、年々、強くなってきているように感じます。

外にいなくても、室内でも日焼けはしてしまいます。窓際などは特にちゅういが必要です。ガラスを通って紫外線が侵入してくるからです。

窓から離れていても、反射で紫外線は室内に入るので、中にいるから安心というわけではないのです。

子育て世代のお役立ちアイテムなるか。

都道府県にそれぞれで発行されている、子育てしている家庭の希望者に発行される子育てパスポート。ファミリーパスポートといわれるところもあるでしょうか。果たしてどんな特典があるのでしょうか。

京都府で発行されているファミリーパスポートは、お店や施設で使えることが多くあります。

協賛店により、ミルク用のお湯を提供してもらえるところだったり、決められた日にちに買い物をすると割引がしてもらえたり、施設によっては親子で利用すると半額や無料になるところもあるようです。

ただ、多府県に行くと、使えないという難点があるのがこのパスプートのデメリットな気がしてなりません。

今時、自分たちの県だけですべての生活をまかなうより、多府県へ遊びに行ったり、場所によっては買い物をしたりもします。

全国共通だったらいいのになと、思えてなりません。

浜辺でバーベキュー

浜辺でのバーベキューを楽しむコツはいくつかあります。

1、火おこしは道具に頼っちゃいましょう

チムニースターターがお進めです。炭を入れたら下から火をつけ、後は待つのみ。煙突の原理を利用した火おこしです。

2、炭の置き方で美味しく焼こう

炭を一面に敷き詰めるより、強火・弱火・保温の場所を作るといいですよ。

3、蓋は用意しましょう。

上級並の美味しさがいただけます。蒸し焼きにできるので、お魚も上手に焼けますよ。

4、水鉄砲が活躍します

火の調整を水鉄砲で行えます。燃上った炎を狙い撃ちし抑えます。

5、消し炭の処理

消し炭はまた次に使うことができるので、決して、放置して帰ったり、土のうめたりなどはしないようにしましょう。

 

ちょっとのコツで、楽しくおいしい浜バーベキューができますよ。

天空の城 竹田城

全国でも珍しい、完全に残された石垣の遺構。空に浮かんで見えることから天空の城と呼ばれています。

日本100名城の一つで国の指定遺跡でもある竹田城は、

ツアーや旅行の一つに組み込まれることが多いでしょう。

竹田城は城跡を散策できるようになっています。

天守台は、353m以以上標高のある山の頂に築かれています。それゆえ、なわばりの規模は、東西100m・南北400mにまで及ぶのです。

 

近くには食事できる場所もあります。

また、観光列車の「天空の城 竹田城跡号」も体験してみたいところです。内装がリニューアルされたそうできれいな車内での快適な電車旅ができそうですね。

はっさく大福がおいしいらしい

しまなみ海道の点在する島のうちの一つに、因島があります。尾道から車で約20分くらいのとこに位置しています。洋らんセンターもあり、季節によっては見ごたえありそうです。

その因島にはっさく屋という、お店があり、そこにあるはっさく大福がおいしいそうです。白餡とはっさくをもちで包んだ和菓子??なのですが、はっさくの酸味が白餡とよく合うんだそうです。しまなみ海道ドライブしたりサイクリングで楽しまれる方の中では有名だとか。

このはっさく屋は因島北インターから約8分程度の場所にあります。

だた、季節限定メニューだそうですから、お気をつけてくださいね。10月中ごろから8月末までの時期に置いてあるようです。興味ある方は是非、お試しになってみてください。

睡眠不足だと侮ってはいけない

寝苦しい夜が続くと、日中に眠気がやってきて、眠気に打ち勝つのは大変難しいものです。居眠りが引き起こす事故もあり、運が悪ければ命も落とすでしょう。

ただ、寝苦しいだけの夜が原因なのでしょうか。夜更かしのしすぎだろうと、軽くみていませんか?

中には、睡眠不足が原因と思っていたのが、実は無呼吸症候群だったという事もあるのです。太っている方がなると思われがちですが、誰にでもなる可能性はあります。確かに、太っていると脂肪で気管が狭くなっていびきなどをかきやすく、無呼吸にもなりやすいそうです。しかし、日本人の体の特徴が、無呼吸症候群になりやすそうです。顎が小さい顔立ちが気道を狭くしているようです。

無呼吸症候群は治療できるので、寝ているのにあまりに疲れが取れないとか、日中眠気が良く起こるなど自覚症状があれば受診してみるのもいいでしょう。

蚊にご注意

夏に付き物なのに、「蚊」があります。

単に、刺されてかゆいというだけで済まないそうです。都心ではデング熱を媒介した蚊により大規模な消毒作業なども行われたほどです。

虫には蚊以外にも、蜂やアブ、マダニなどもよく聞くことでしょう。

どれも、刺されると何かしらの症状が現れます。中には、重篤な状態に陥り死亡してしまう例もあります。

そうならない為に、山に入る際はなるべく肌の露出を控え、虫よけスプレーなどを併用し、十分普段から気を付けるようにしましょう。

また、おかしいなと感じたら早めに病院を受診するのも大切ですね。