災害にあったら

東北の大きな地震以降、地震がこまめにある日本です。昔は地震を忘れたころにやってくる災害の位置づけでしたが、この頃というのは忘れる間もなくこまめに地震が起きています。

緊急地震速報というものもでき、地震から身を守るすべが増えてきました。緊急地震速報は、地震発生直後に地震計で察知したあとできるだけ早く、強い揺れが起こる前に入る知らせです。テレビや携帯メールがなり、その知らせを受け取ることができます。しかし、震源地が近いなどの理由から、その知らせが間に合わない時もあるのです。ですから普段から、地震が起きたときの対応などを知っておくことが大切です。

慌てて外に出ると、家屋のガラスや瓦などが降ってきて危険です。丈夫な机の下に頭を座布団などで守って身を縮めます。身の安全を守り、逃げ道の確保をしておくのも重要です。

何より、慌てない事、落ち着くことが肝心です。自分は大丈夫と思うのではなくいつ自分の身に起きてもいいように準備しておきたいですね。

新型認知症とは

初期段階で発見されれば、回復傾向に向かう可能性を含んでいる、新しいタイプの新型認知症があるのを昨日知りました。

物忘れという症状に加え、食欲不振や頭痛、不眠症、倦怠感などの症状も出るようです。

この新型認知症にかかる原因に、大きなストレスがかかり続けることがあるようです。今までしていた仕事が定年となり、これといった趣味もなかった場合など、自分の居場所がないと感じたり、その不満や不安を話すことができなかったりと、我慢がストレスなり、脳に影響を及ぼしてしまうのだそうです。

一見、脳が委縮する認知症ととらわれがちですが、物忘れ以外の体の不調を感じたならば、一度医療機関で調べてもらうのがいいかもしれません。早い時期だと、薬などの治療で回復に向かえるかもしれません。

野菜を食べましょう

今日は、8月31日野菜の日です。はい、語呂合わせです。831(ヤサイ)。

毎日毎食たくさん食べたい野菜ですが、特に今日は意識して多くの種類の野菜を摂り入れてみてはいかがでしょうか。

夏も終わりかけではありますが、まだ夏野菜が出ています。きゅうりトマト。秋の始まりということで、秋ナス。カボチャ、サツマイモ。枝豆も出てきていますよ。長いもにほうれん草。夏大根もまだありました。ピーマンやパプリカも出てますよ。シソの葉やオクラもいいですね。セロリとアボカド。もやしもお手頃価格でいただけます。もちろん玉ねぎやニンジンも食べたいですね。

 

最近は、温室やハウス栽培が多く、季節を問わずに様々な野菜を食べることができます。また、外国の野菜も見かけることが増えました。外国の色どり鮮やかで、形の面白いものはどんな味がするのだろうと挑戦したくなりますね。

野菜の日、八百屋さんに少し足を運んで、いつもと違った目線で野菜と向き合ってみるいい機会ではないでしょうか。

熊本の和菓子

熊本に旅行に行った友達にもらったお土産がおいしくて、他にはどんなお菓子があるのかと探してみました。

頂いた和菓子は、「月紫」という和菓子で、周りは紫色をしたきれいなお饅頭です。紫の正体はアヤムラサキ芋が練りこまれているんですが、中にも大津産唐芋の芋餡が入っています。しっとりとしていて滑らかな口当たりが最高でした。

気になる和菓子は「紫逢模様」(しあわせもよう)という創作洋菓子です。クリームがサンドされたクッキーです。このクッキーもアヤムラサキ芋がクッキー生地に練りこまれているのでほんのり薄い紫色をしています。中のクリームはチョコホイップがサンドされています。

 

お土産でいただくおいしいお菓子をいただくこと、そこの地域の特産物や、伝統ある技術を垣間見ることができます。

気候も過ごしやすくなると、遠くに旅行に行きたくなりますね。

詐欺にあいたくない

オレオレ詐欺の手口が明らかになってからか、これに類似した犯罪が増えているように思います。

振り込め詐欺から還付金詐欺もあります。最近では年金の個人情報が多く流出したことで、その事件に乗じて詐欺が多発しているようです。

日本年金機構の名を語り、個人口座の番号を聞き出そうとしたり、電話などであなたの情報が漏れたから削除しますなどと持ち掛けてきたり、手口も様々です。

しかし、そういった詐欺の被害にあわない為には、自分たちでアンテナを張っておかしいなと感じなければなりません。それには、正しい知識も必要でしょう。

例をあげれば、日本年金機構は直接個人(お客さま)に電話をしたりメールで連絡取ってくることはないといいます。それに、情報が漏れたことが分かった人に対しては郵便で新しい年金番号を知らせているそうです。また、日本年金機構がお金やキャッシュカードを出すように求めることも一切なく、ATMへ向かわせて機会を操作させるなんてこともあり得ないのです。

でも、十分に気を付けていても、犯人たちの巧みな話術に載せられしまうようです。

1人で判断せず、家族や、公共機関などにまずは相談するということを徹底するのがいいかもしれません。一人で焦ってしまうと、正しい判断ができにくくなるものです。そして被害に気が付いたらすぐに警察に相談しましょう。

熱中症かなと思ったら

夏場のピークが過ぎ朝晩は少し過ごしやすくなってきました。しかし日中はまだまだ日差しが強く、気温も高い日が多くあります。油断しがちな熱中症にはまだ注意が必要です。

熱中症を予防するにはとにかく、水分をこまめに取ることと、暑さを避けることです。

喉が渇いたと感じなくても水分を摂るようにします。エアコンのきいた室内でさえ熱中症になることがあるのです。涼しいと喉の渇きを感じにくいので、意識して飲むようにしましょう。

部屋の中の温度が上がりすぎないように、空気を入れ替える換気をしたり、すだれや遮光カーテンなどを上手にるようしましょう。衣服も通気性の良い、汗を吸って乾きやす物を着用するのも予防の対策になります。

それでも体に異変を感じたら、無理をせずに涼しい場所に移り、身体を冷やしましょう。衣服を緩めると少し楽になります。それでも、めまいや手足のしびれ、嘔吐、頭痛など収まらなく、様子がおかしいと感じたら、すぐに医療機関に運び手遅れにならないようにしましょう。

 

変わり種のおやつ

広島で有名な和菓子といえば、もみじ饅頭を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

もみじ饅頭はふわっとした柔らかい記事にあんこが詰まったおいしい和菓子です。餡にはつぶあん、こしあん、白餡などがメジャーでしょうか。チョコレートやクリーム、チーズなども定番として浸透しているようです。

変わり種のもみじ饅頭もブームになってきています。ひそかな人気をあつめる中身に、フルーツ系のものがあります。レーズンが練りこまれたもの、シナモンのきいたアップルペーストが詰まったもの、レモンの皮がさわやかな白餡、イチゴジャムの入った餡が特徴的なものなどです。

他にもチョコレートがコーティングされているものや、抹茶餡、豆乳餡などが変わり種としてあります。

お土産にもインパクトがありますし、友達同士でいろんな味を買って、シェアしてみるのもいいかもしれませんね。

ワインのお供に

美味しいおつまみがあると、同じお酒をいただいていても美味しく感じます。

先日、お友達とおつまみの話題になり、簡単なピンチョスを教えてもらいました。お酒の席にちょっと添えるのもかわいいおともです。

少し長めの楊枝にプチトマトと、チーズと枝豆を交互に差すだけというものです。色合いも赤と緑が食欲がそそりますし、手を汚さずいただけるのも魅力的です。

プレーンのクラッカーにチーズをのせるだけというお手軽なおつまみもいいですね。作るのも非常に簡単です。チーズにバジルをのせてもかわいいし、サラミをのせるとこれも色合いがきれいです。アボカドのディップもよく合います。

ちょっとした簡単なおつまみをワンプレートにのせ、好きなお酒をいただくと気持ちもリラックスし、優雅な気分に浸れます。

ハーブを育ててみる

ハーブには多くの種類がありますが、いい香りがリラックスや、頭をスッキリさせたりしてくれます。

ハーブは昔から利用され、紀元前のメソポタミアの時代から使われているそうです。薬の役割も重宝されていて、風邪気味で喉が痛かったり、不眠で寝付けない時などにハーブをたいたり飲んだりして、症状をやらわげていたのです。

それは現代にも受け継がれていて、ハーブ園やハーブの香りを楽しめるアロマ、お菓子にいれたりして楽しめます。簡単に栽培できる種類もあるので、家庭で育てる方も多いです。

バジルやミントなど元気よく育つので栽培しやすいですね。

京都縦貫道に道の駅

2015年夏に開通になった京都縦貫道の、丹波―和知間ですが、丹波に道の駅[味夢の里]も同時にオープンしました。ここは、縦貫道側からも、府道からも訪れることができるので連日にぎわいを見せています。

丹波マルシェには、地元の新鮮な野菜が朝取れで販売されており、また、地元の名産物やお土産などを買うことができます。お勧めは丹波町の須知高等学校が平安女子高等学校とコラボレーションして制作したという[丹波フィナンシェ]です。新作だそうです。

他にもフードコートがあり、中には地元野菜を使ったバイキングも楽しめます。ドッグランも併設されているのでドライブで疲れたなら、ワンちゃんと一緒に体を伸ばしてリフレッシュできます。

塩田谷古墳公園が隣にあり、歩いて訪れることができます。

 

もうすぐ秋の大型連休。旅行の途中の立ち寄り場としても利用できそうですね。